電子納税で、証明書やe-Tax (専用機器)が不要になるようです

パソコンで確定申告をしている人のイラスト

 

 電子納税といえば、e-Tax という専用機器が必要であることや、ブラウザ等のバージョン要件が厳しいことで有名です。それ故に、個人で手続きしようにも環境が無く、あまり機能していない仕組みでもありました。

 

 というか、Windows 10 以降 IE 自体表舞台から消えていますし、あまつさえスマホでは。

 

 日本でも、ようやくまともな電子納税が可能になる?

 このどうしようもない電子納税システムですが、国もようやく改善にむけて動き出すようです。

 

www.nikkei.com

 

 国税庁2019年をめどにインターネットで電子申告・納税しやすくする。今の電子申告では本人確認のための読み取り機器マイナンバーカードなどの電子証明書が必要だが、税務署でいちど本人確認すればIDとパスワードで認証できるようにする。海外に比べ普及が遅れる電子申告・納税を広げるため。

 

  これで、少しは使い物になるシステムになってくれれば・・・。